輸入車は購入価格に比べあまり高く売れないことが多い

以前と比べると街中で輸入車が走っているのを見かける機会が増えてきました。

また、国産車の旧車が好きで乗っている人も結構います。

このような輸入車や旧車を車売却する場合は一般的な車と比べると車買取価格の相場はどのようになっているのでしょうか。

輸入車の場合は高い価格で購入したのに、車売却ではあまり高く買い取ってもらえないというケースがほとんどで、現在でもその傾向になります。

輸入車は価格が高いし、故障しがちで、修理費も非常にかかるという良くない印象が定着してしまっていることが大きな要因と言えるでしょう。

現在では技術も発達し、以前に比べると故障しなくなってきているのですが、まだまだ故障しがちというイメージが強いために、万人受けをする車ではなく、買取り価格はどうしても低く設定されがちになってしまうのです。

しかし、輸入車を好む人がいるのも事実ですし、現在ではインターネットで簡単に検索できるようになり、輸入車を検索して購入する人もいることから、大手の買い取り業者などでは、以前よりも輸入車の買い取りに力をいれてきているという流れがあります。

よって、買い取り業者によっては、高く買い取ってくれる業者もあるようになってきているので、輸入車の車売却を考えている人は、多くの買い取り業者をチェックすることをオススメします。

これは国産車の旧車にも言えることなので、こちらも多くの買い取り業者をチェックしてみるべきと言えるでしょう。

■輸入車の場合は専門業者をチェックしてみよう

何事でも専門店というのは情報も多く品数も多いものです。

輸入車や旧車の場合もその例に漏れません。

中でも輸入車の場合、専門店だと情報が多いので輸入車の本当の価値を見極めることが出来ますし、何しろ専門店ですのでばバックオーダーが入る確率も通常の業者に比べたらはるかに高いはずです。

通常の車買取店で輸入車の査定額がパッとしないなどと言う場合は、このような専門店を探して査定してもらうことをおススメします。

そして、できれば無料一括査定によっていくつかの車買取店に査定してもらい、一括査定での最高額を確認してから専門店に査定してもらうのがいいでしょう。

「一括査定では○○万円だったが、これよりいい値段が付きませんか」とやるわけです。

専門店のプライドも働いていい結果になる可能性が高いと思いますよ。

また、同じ専門店でもより専門性の高い業者の方がいいかもしれません。

「輸入車買取専門店」よりも例えば「BMW車専門店」の方がいいといった具合です。

また、車買取専門店の中には「輸入車も高価買取」などと謳って輸入車の買取も積極的に行っている業者もありますが、このような買取店も要チェックでしょう。

このページの先頭へ